破産宣告とはどうすればいいの?

2月 2, 2020

 

破算宣告とはどういうもので、何をすればいいかご存じですか。

 

破産とは、クレジットカードで買物をしすぎたり、サラ金業者からの借金が

かさんでしまった時などに起こります。

 

支払わなければならない借金が、全財産の全てを上回り返済ができない場合に

裁判所に手続きをとるものです。

 

債務者全員に対して、債権者の財産をお金に換金して公平に分配するという制度が

破産宣告です。

 

債権者あるいは債務者が裁判所に破産の申し立てを行うことが破産宣告の開始です。

 

破産宣告を受けるには、裁判所によって破算宣告すべきかの審理を通らなければなりません。

 

破産宣告を受けると破産管財人が裁判所によって選ばれ、財産の管理を行います。

 

破産した人が金銭に変えて債権者に分配しなければならない財産を管理し、分配する仕事は

破産管財人が一手に引き受けます。

 

自己破産とは、借りた側が自ら裁判所に破産を申し立てるものです。

 

借金を返済するどころではなく、破産手続きの費用もない人が自己破産の申し立てをして

くる場合も存在します。この場合は破産管財人は出さず、破産手続きは破産宣告と同時に

終わります。このような形を、破産の同時廃止といいます。

 

借金の減額等、債務整理の事務所選びは実績・交渉力が決め手です!

 

◆ 全国対応にて一人ひとり、しっかり時間をかけた無料相談。
◆ 元金融業者スタッフが債権者側の手法を熟知した極限の交渉
◆ 損をさせない綿密な引き直し計算による過払返還請求。
◆ 債権債務問題に専門特化した法律事務所

この4つの条件を満たしている事務所がコチラです!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【弁護士法人イストワール法律事務所】

「債務整理は交渉力に差が出ます!」

破産

Posted by kazoo