ローン審査の【ブラックリスト】とは?

2月 4, 2020

 

審査を経てショッピングローンの使用が認められるわけですが、この条件を

持っていると絶対に審査に通らないというものがあります。

 

ブラックリストと呼ばれるものに名前が乗っている人は、他の条件がどれほど

よくてもショッピングローンの審査を通りません。

 

言葉から連想される一般的なイメージとは異なり、ブラックリストとは危険人物の

名前がズラリと乗った黒い名簿などではありません。

 

ブラックリストとは個人信用情報機関というところに一定期間のクレジット支払い

が遅れた人の情報が登録されているリストのことで、すべての金融機関でその

ブラックリスト情報は共有されており、もし過去に一か所の金融機関を利用中に

延滞記録があれば、そのブラックリスト情報を元に全国どこの金融機関でもお金を

借りられない、ということが起こります。

 

一定期間以上の延滞記録は、その他の支払いの遅れと別に考えられています。

 

このブラックリスト情報を専門用語では移動情報、事故情報、遅延情報などと呼ぶ

のですが、これらを通称ブラック情報といい、このリストをブラックリストと呼ぶ

のです。

 

ショッピングローンを利用しようと思ってもこのブラックリストに載っている場合は

まず不可能だと考えてよいでしょう。

 

支払いが遅れたからといってすぐさまブラックリストに乗るわけではないのですが、

決められた返済日から3ヶ月以上支払いが遅れた場合、最終的にキャッシングを完済

していたとしても延滞情報として残されます。

 

ブラックリストに一旦名前が乗ると、その後返済をきちんとしていたとしても5年間は

消えません。そしてこの間、ショッピングローンだけでなく住宅ローンなどの融資のため

の審査は通りません。

 

また事故扱い後に支払いを完了したとしても延滞した事実は一定期間消えませんので

ショッピングローンなどの審査をとおることはできないでしょう。

 

一度このようなブラックリストに載ってしまうと今後の消費生活に大きな影響があります。

 

ショッピングローンを組むときもこのようことが決してないように慎重に

なるべきだといえるでしょう。

 

借金の減額等、債務整理の事務所選びは実績・交渉力が決め手です!

 

◆ 全国対応にて一人ひとり、しっかり時間をかけた無料相談。
◆ 元金融業者スタッフが債権者側の手法を熟知した極限の交渉
◆ 損をさせない綿密な引き直し計算による過払返還請求。
◆ 債権債務問題に専門特化した法律事務所

この4つの条件を満たしている事務所がコチラです!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【弁護士法人イストワール法律事務所】

「債務整理は交渉力に差が出ます!」