正しい避妊法も知らずにセフレを作るなんて無理です

12月 23, 2021

 

あなたの一生を大きく左右するかもしれない家族計画、要は【避妊法】について、もしかしたら大きく勘違いしてませんか?

 

 

膣外射精なら大丈夫だろ、コレ間違いです

 

 

意外な盲点のように思えますが、

 

ちゃんと避妊したはずなのに、できてしまった、という人の大半が【腟外射精をしていた】てくらい腟外射精はリスキーな手法。

 

「膣外射精なら大丈夫だろ」、と考えるのは実はコレ、大きな勘違いです。

 

「外に出すのになんで??」

 

て普通に思いますよね?

 

その理由は、射精前のカウパー氏腺液、

 

これが尿の酸性を中和させて精子が通る前の環境を整える役割を果たすんですが、このカウパー氏腺液の中にも微量ながら精子が混ざっています。

 

 

精子の寿命は2~3日ですが最長で7日というケースも。

 

当然のことながら彼女の排卵日3日前から排卵日当日までにあなたのアソコの中で生きてる精子が残ってたら、

 

もしくは

 

カウパー氏腺液が彼女のアソコに入った、というだけでも妊娠の可能性はある訳です。

 

そのほかに腟外射精で妊娠するケースとしては、

 

 

腟外射精で彼女の太ももとかに射精した精子が洗ったつもりでも実は生命力の強い精子だけが生きてて侵入、彼女の排卵日と偶然にも重なって妊娠、というパターン。

 

いずれにしても「腟外射精あなどるなかれ」という事です。

 

 

 

 

オギノ式なら大丈夫だろ、コレ間違いです

 

「オギノ式って避妊法でしょ?」

 

と思ってたら、それがそもそも大きな勘違い。

 

オギノ式は本来、【妊娠の可能性を高める方法】として子供をなかなか授からない農村部の女性のために大正から昭和にかけて活躍した医師、荻野久作氏が考案した手法。

 

月経周期が28日間の女性の場合、月経初日後14日目から16日目に排卵がある、というものでその期間なら妊娠しやすい、という考え。

 

 

なので、

 

排卵日の前後2~3日以外だったら大丈夫だろう、

 

と考えても女性の排卵日は体調の変化でしばしば変わるし精子の寿命にも個体差があるため予測が難しく確実な避妊法とは言い切れません。

 

 

生理中なら大丈夫だろ、コレ間違いです

 

 

「生理中なら大丈夫だろ」も大きな勘違いで生理中でも女性は妊娠する可能性は普通にあります。

 

精子の最長寿命は7日間、女性の月経は3~7日間。

 

なので彼女の生理が長目の7日間として、月経の最終日、つまり月経7日目から起算しておよそ7日後には次の排卵日が来ます。

 

なので、偶然にも寿命の長い精子が月経7日目の彼女の中に入りこんで、排卵日に排卵されたばかりの卵子と出会い受精、

 

そこから着床完了で妊娠となるんですが、着床完了までに約5日かかります。

 

なので、

 

彼女が生理中だからといって安全、と考えるのは大きな勘違いです。

 

コチラも併せて読んでいただければ参考になると思います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セフレに勢いで中出しやっちゃった時の緊急対処法