雑談で初めて会った女性と距離を詰めるコツ

12月 23, 2021

 

女性とのメールのやり取りが始まってメールでは仲良くなったまではいいけど実際に初めて会ってみたら女性と何を話していいのか、わからずにお互い沈黙してしまってイヤ~な空気が流れてしまう・・・

 

目の前のジュースはもうほとんど無く額にうっすら冷や汗が・・・

 

 

 

 

恋愛スキルが無い人にはよくある場面じゃないでしょうか。

 

 

恋愛スキルはコミュニケーション能力がすべての鍵、と言っても過言ではありません。

 

でも女性相手にコミュニケーション能力を向上させるの、ってハードル高く思えませんか?

 

 

しかしですね、

 

 

女性相手にコミュニケーション能力を磨く事は、【うまく会話できる能力を向上させる】、みたいな敷居の高い事じゃなく会話よりも、もっと敷居の低い【雑談する能力】の方が肝心です。

 

 

要は女性の警戒心を解いて距離を縮めるのに大事なのはコミュニケーション能力以前に【雑談する能力】の方が大事。

 

 

大した内容じゃなくてもいい雑談で女性の警戒心を解いて距離を詰めるならハードル低いと思いませんか?

 

 

ただし、いきなり「この辺りに住んでおられるんですか?」みたいな個人情報に近いことを直球で聞いたら一瞬にして女性は警戒しますからね。

 

あくまで雑談。

 

 

雑談の内容なんて何でもよくて女性の警戒心を解いて女性が話しやすい空気を作り出すのが目的。

 

念を押しますが

 

【女性が話しやすい空気を作りだすこと】が目的です。

【女性】が主役であり、あなたが勝手にペラペラしゃべって空気をなごまそうと考えても、その場をやり過ごされて終わり。  次は無いでしょう。

 

 

女性と雑談する能力を向上させる、というのは、あなたがペラペラと漫才師のようにしゃべる能力を向上させるんじゃなく、女性に話をさせる能力。

 

 

女性に話をさせる目的で質問ばかりしていたら「アンタは刑事か?!」と思われますからね笑

 

多少の質問は必要だとしても、あくまで「雑談」なので、個人情報など、あまり立ち入った話はしない方が無難です。

 

雑談に入る入り口を探すには、先ずは女性の身に付けてるアクセサリーや持ってる小物、ファッション、あるいは勤めている職業を誉めてみてはどうでしょう。

 

例えば、

 

「モノトーンが秋らしくて、スッゴク似合ってますよ~ センスいいですね~」

とか

「ヴィトンのエピですか?いいバッグ持ってますね~」みたいにファッションや小物を誉めてみます。

 

普通の人は誉められると悪い気はしませんからね。

 

 

あと、勤めている職業から雑談に入るなら、先ずは自分の職業の事を軽く伝えてから「お仕事は何されてるんですか~?」と聞いて看護師だとしたら、「夜勤とかあるから大変じゃないんですか? 意外に力仕事も多いんでしょ?」みたいに聞くとシフトが厳しくて夜勤明けだと寝れない、みたいな事を女性は色々と話してくれます。

そこで必ず「よく体力もちますね、僕では絶対ムリ!ホント看護師やってる人は尊敬してるんですよ~」とオーバーアクションを交えて誉めてみます。

 

その後に

 

「女性ばかりの職場だと我慢できない特有の辛さとかあるんじゃないんですか?うちの会社なんてオッサンばっかりだから加齢臭充満してみんなマスクしてますよ~(笑)」みたいに言うと、もう少し会話が広がります。

 

 

その女性を「他の人には真似できない特別なモノを持ってる」と誉めて持ち上げておく事でスムーズに話を導きだす土台ができていきます。

 

女性との雑談で注意すべき点は、

 

女性の見た目やファッションについて触れるなら女性の今日のファッションのどこがどういいのか具体的に言えるくらいの知識と自分自身のファッションセンスも必要、ただ単に「可愛い服ですね」みたいな事を言うのはキャバクラだけにしときましょう。

 

 

 

普通の女性に言ったらオッサン臭く思われるだけです。

 

その女性の顔やスタイルが良くても「綺麗でスタイルもいいですね~」みたいに誉めるのも絶対ダメです。下心を悟られて一撃で警戒されます。

 

 

もうひとつ注意すべき点はあくまで雑談なので重い話は無し。

 

過去の婚活の話、子供についての話、収入の事、住所等立ち入った個人情報は警戒されるだけですのでこちらから聞かない方が無難です。

 

最終的には女性に「また今度しゃべってあげても別にいいかな?」ぐらいに思わせる事が出来れば雑談は成功です。