入院中、ナースに「すみません、ヌイてもらえませんか?」とダメ元で頼んでみるとこっそりヤラせてくれた

「スミマセン、ヌイてもらえませんか?」とナースにダメもとで頼んでた

ナースにこっそりヤラせてもらえた

ナースにこっそりヤラせてもらえた

お風呂介助でナースにヤラせてもらった

迫ってくる痴女ナース

迫ってくる痴女ナース

ナースにヤラせてもらった

サンプル動画はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


本編詳細はコチラをクリック

作品紹介

テレ朝でADを経験後、『痴漢10人隊』『過激露出』などの痴漢作品の名作でAV監督をしていた【とっちん】がソフト・オン・デマンドのグループレーベルとして1999年に設立した、「底なしの性欲と抜群の映像センス!!AVの常識を破壊する変態のパイオニア軍団!!」というキャッチコピーでこだわりの「痴漢」シリーズが人気のAVメーカー「ナチュラルハイ」の作品。

女の子を媚薬の罠にハメる媚薬シリーズを最初に手掛けたのも「ナチュラルハイ」で媚薬シリーズから派生した白目シリーズは1万本以上売れるシリーズに。

ちょいワル・ロクデナシをキーワードとする新感覚AVメーカー【DANDY(ダンディ)】を設立した【ダンディよしの】は
「ナチュラルハイ」の元看板監督、この作品の監督は元ナチュラルハイでフリーのAV監督、タナカ・ベーコン。

 

 

作品の内容は、

ケガで入院中の思春期の男の子が夜中に身体を拭きにやってきたナースの胸の谷間を見てムラムラッ!ときてしまい、若気の至りでナースに「溜まって溜まってしょうがなくって・・ すみません、ヌイてもらえませんか?」とダメ元で頼んでみるとナースは困惑しつつもパーテーションのカーテンをそっと閉めてフェラでヌイてくれた。

 

ところが若いチ〇ポは一度射精してもすぐにムクムクと復活、今度は騎乗位でヤラせてもらうがテクが無い分、ナースがオマ〇コにチ〇ポを挿入され激しいピストンでイッてしまう前に男の子の方が先に果ててしまう。

夜中のナースの回診でもこっそりベッドでヤラせてもらい朝の回診では手コキ、

 

風が吹いても勃起してしまう思春期の男の子の性欲は想像を絶するものがあり、また時間がたつとナースのエロティックな身体を思い出し、風呂介助をお願いするフリをしてお風呂場で立ちバックでヤラせてもらうけど、ここでもナースがイク前に男の子が先に果ててしまう。

 

ナースも性欲はあるからイキたい気持ちはあっても男の子のテクが未熟なだけに満足できず欲求不満が募り、そのうちにナースの方からヤラせてあげる、といった内容。

 

動画再生時間は約4時間(243分25)の超特大ボリューム!

 

ナースが患者にヤラせてあげる話はリアルでも聞くし私の知り合いでそこから結婚した人もいます。

それはいいとして入院中って気持ち的にムラムラッ!とくることはあっても発情するほどの激カワとかエロいナースって実際にはあまりいませんよね笑

 

 

患者にヤラせてあげるナースはパッケージにクレジット表記が無いので詳細不明ですが激カワでエロさが突き抜けてます。

 

 

● タイトル:12個入りコンドーム一箱を使い切るまで絶倫患者にハメられ理性を失った看護師が「中に出してもいいから」13回目の生ハメ懇願

●メーカー:DANDY(ダンディ)

●レーベル:DANDY(ダンディ)

●再生時間:243分25

●出演:クレジット表記無し

本編詳細はコチラをクリック

※この作品は パソコン・Android・iOS のいずれの端末からでも

動画をご覧いただけます。

 


素人女に手コキしてもらう方法

【ナース】に関する他の記事はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
肛門検診で新人ナースが色々な器具で四つん這いのM男患者のアナルをグリグリと犯す

泌尿器科の激カワナースに医療手袋でチ〇ポを触診され勃ってきたら手コキでヌイてくれた

癒し系ナースが聖水治療と称し「特効薬だから全部飲めますよね?」と強引に聖水責めしながら手コキ

入院中、激カワナースが優しくチ〇ポを拭いてくれたらギンギンに勃ってしまい、お願いした結果ww

泌尿器科のナースたちに短小の粗チンを馬鹿にされた挙句、医療手袋で手コキされるM男患者

勃起障害で泌尿器科に来たらエロい女医とナースに「精子の量、見ますね~」と手コキされる

激カワナースが飲尿療法と称し「1滴もこぼさず飲みなさい!」と強引に顔騎聖水責め

ナースのおっぱいをちょっと触ったらブチギレされて超高速手コキと聖水責めで仕返しされた

ストレス溜まりまくりのナースが患者のチ〇ポをいじくりまわし無理やり射精させる

入院中、ナースに「パンツちょっとだけ見せて!」とお願いしたらアッサリ見せてくれた

ナースがガーゼとローションを使って亀頭を中心に「スコスコスコスコ・・・ 」