早漏が原因でセフレを作るのをためらってる人へ解決方法のヒント

12月 23, 2021

 

「えっ?! もうイったん??? うっそ~~ん!!」

 

とか、

 

 

「あっ!?」という、あなたの焦った声と共に言い様のない沈黙が2人の間に流れ・・・・・

 

 

 

そんな経験ないですか?

 

もしもこんな経験があって、そのせいで女性に対し自信をもって接することができない、とか早漏が原因で女性を失望させた過去を引きずってたり「早漏だと馬鹿にされたり軽蔑されりしたらどうしよう・・」みたいに悩んでしまってセッ●スの関係にまで至るのが怖くて彼女を作るのをあきらめてる、

 

 

そんなあなたへ。

 

 

 

 

実は早漏の根本的な原因が【思春期の頃の家の構造と密接な関係がある】、て知ってました?

 

 

 

どういう事かというと、

 

 

例えば思春期に住んでた家が集合住宅の団地やUR、アパートなどであった場合、変な話、気持ちがムラムラっとなれば、中学生くらいからしてましたよね、アレ。

 

でも、ヤルに当たって家族が帰る時間等のタイミングが非常に重要ですよね。

 

 

部屋数が少なく自分の部屋さえ無い、もしくは兄弟と一緒の部屋、となれば落ち着いてアレできませんよね?

 

 

「家族が帰ってくるまでに済ませてしまおう・・ 」みたいに。

 

 

ところが自分専用の部屋がちゃんとあってプライバシーが完璧に保たれてる部屋が思春期にあって、という環境であったなら「今日はゆっくり、あんなビデオやこんなビデオもじっくり見ながら・・」て事ができますよね?

 

 

 

大人になってから女性と体の関係になり、肝心なその時にどうしても早くイってしまう早漏の根本的な原因は、実はこういった思春期の時の「家族が帰ってくるまでに済ませてしまおう・・ 」みたいな早くイってしまおう・・ という焦りが大人になっても無意識にはたらき、消えずに残ってるから。

 

早漏の原因はメンタル、身体的なことなど色々と要因は複合しますが、これも要因のうちの1つです。

 

 

 

では、そんな大人になってからの早漏が治るのか?といえば改善方法は大きく分けて二つ、

 

1つは

 

スクイーズ法、セマンズ法、スタート・ストップ法みたいに、要は「いく」手前でいったん止めて、を繰り返して耐性を付ける、というやり方。

 

もう一つなんですが、実はこのやり方はある方に教わりました。

 

それは

 

【スローセッ●ス】というやり方。

 

スローセック●というのは、いく瞬間や絶頂を目的とした男性本位のセックスに対し、ゆっくり時間をかけ、男女が互いをいたわりながら肌を重ねる時間を楽しむ、という手法。

 

これで慣らしていく、というわけです。

 

 

これを教えてくれた人は驚くことに挿入したまま1時間半、と言ってました。

 

この二つの早漏を改善していく方法ですが、実はパートナーが必要。

 

 

 

「独身だったら風俗行け、てこと?」と思うのは、それこそ早すぎ(笑)

 

彼女を作って協力してもらいましょう。

 

 

白状しますが私も早漏で悩む1人でした(涙)